トップページ > 看護師募集・働き方別 >  40歳から看護師になるには

40歳から看護師になるには

40歳から看護師になるにはまだ間に合う!


kangosi101.png 医療業界での看護師不足はここ10年に渡ってとても問題視されています。 看護師側からすると需要は常にあるので、年齢に関わらず看護師を目指す人はここ数年特に増えています。

人生の折り返し地点を迎える40歳を過ぎた新卒の看護師も多いのです。 しかし、実際就職という段になると若い20代の新卒に比べたら難しいというのが現実のようです。

しかし、人生経験がある40代だからこそ、今までの経験や背景から看護師になると決めた理由やや熱意を採用がしっかりと見てくれるのも事実です。

看護学校の就職ではやはり採用されやすい20代前半の新卒看護師がまず優先となります。 これはしかたのないことです。

だからじっと待っているよりも、自分で病院を探していく環境を作ることが大切です。

  • 病院を比較できるだけの求人情報が得られる環境

  • 40代でも採用され、納得のいく病院を探し出せる環境

非公開案件・・看護師専門求人サービスに登録した人のみ公開される求人情報
  • 特徴・・・一般公開の求人には出てこない非公開のまま取引される案件
  • 傾向・・・大手の病院であればあるほど非公開でしか求人を行わない


この環境を作れるのは看護師求人紹介サービスなのです。

看護師求人紹介サービスの特徴

  • 求人の量が多い

  • 質のいい非公開求人がある

  • 専任の就職アドバイザーがいる

という点は看護学校とは比べ物になりません。 だから40代の新卒看護師は看護学校経由の限られた病院の中で就職先を決めるのではなく、病院を比較できる環境に身を置くことが大事です。

専任の就職アドバイザーが納得の行く病院を探して採用まで確実に面倒をみてくれます。 40際新卒看護師として就職は年齢から言えば確かに難しいです。

就職活動の環境を作ることができれば、年齢を気にすることなく自分を評価してくれる病院を見つけることができます。

<h2>40代で看護師を目指す 40代で看護師を目指すのは年齢的に厳しいことでしょうか。 実習指導者の立場の私から言わせてもらうなら全然大丈夫です。 40歳代後半でも実習にきている人もいます。

病院の中には50代、60代でも普通に夜勤をこなして頑張っている人もいます。 看護師になるにあたって、ケアマネの資格をもっているととても役に立ちます。

スキルアップするには持っていて決して損はない資格です。

しかし、年齢も上なのである程度は覚悟も必要ですので、次に紹介する項目を参考にしておくといいですよ。

40代で看護師目指すとき覚悟してほしいこと

  • 体力面で大変

  • 年下に指導される

  • 勉強が大変

  • 年齢に関係なく実習がある

体力面では、看護師になってからもそうですが健康の自己管理はとても重要なのでいい練習になると思います。年下に指導されるのは、仕方のないことです。

自尊心が傷つくこもあるかも知れません。 でも若い人に比べて、いろいろな経験をしている40代の人はちょっとした視点や気遣いが違います。

それは40代だからこそわかる人生の財産だと思いましょう。 40代は人生において折り返し地点のようなものです。

ある意味人生の方向を変えられるチャンスが到来したと思いましょう。 若い人の中で一緒に勉強をするのも、刺激があっていいですよ。

リクルートは大手病院に強いから安心!非公開案件が豊富!
看護師・スキルアップしやすい病院

目次

    看護師の求人高収入

    看護のお仕事