トップページ > 高収入目指す看護師の仕事 >  看護師の平均収入とは?

看護師の平均収入とは?

看護師の平均収入とは?


kango02.gif 看護師の平均年収ですが、2012年の調査
では、大卒の20代で平均が420万円です。

もちろん、昇進昇格がありますが、婦長などの
管理職になると、その額は500万円以上
なります。
当然、管理職につかなくても400万円台よりも
年収を上げることができます。

日勤だけでなく夜勤を定期的に入れることで、
夜勤手当や休日手当がつくため格段に
給料アップできます。

夜勤は、時給換算でも高い計算になるため
高収入につながり600万円以上の収入も
可能になります!

都市圏と地方でも収入に差がありますが、やはり、都市圏のほうが収入は高い傾向にあります。
これは看護師によらずすべての職業に言えることですね。

また、大学病院など大きな施設で、患者さんが多い病院も首都圏に集中しています。
大きな病院に転職して、夜勤を多く入れる交代制の看護師を希望するのが、一番早く高収入に
つながります。

→ 首都圏の転職先多い看護師転職サイト

→ 次ページ


目次

    看護師の求人高収入

    看護のお仕事