Top > 看護師求人・転職年収700万以上 > 看護師求人・転職年収700万以上になったケース

看護師求人・転職年収700万以上になったケース

看護師求人・転職年収700万以上になったケース


warimasi.jpg  ●以前の職場は、准看護師でクリニックで勤務経験あり、当時の年収は350万
●勤務状況4週10休(水曜日、日曜日、土曜は午後から休み)
●正看護師になった段階で大きな病院に転職し、現在も継続中。 (3交替制で勤務、4週8休以上は確保・年収700万以上

現在は、どこも看護師不足なので、働く側の状況を理解して時短での勤務というケースはすごく多いので、転職したいと考えているなら、状況を詳しく話し、転職先の希望条件を細かく話し、探せば条件に合う病院は必ず見つかるでしょう。

小さな子供さんのいる人は、病棟でも時短で働いていたり、時短分を普通の勤務にして休みを増やしたりして働いている人が多いです。

大きな病院なので、病棟によって2交替と3交替をやってるので、2交替制でなら夜勤ができるという方たちは部署を選んでそちらで働いています。

また、午前中や午後早い時間は採血室や検査室、化学療法の治療室が忙しく、時短の方はこちらの部署で働く方も多いのです。

看護師は売り手市場なので、希望の条件をはっきり提示して交渉していかないともったいない働き方をしてしまうことが多くあるように思います。

転職先の探し方でも、看護師専門転職サイトだと、自分が働いている状態でも、専任のアドバイザーに希望条件をしっかり伝えておけば、代わりに条件に合った病院を探してくれるので、本当に助かります。

看護師の転職さがしランキング


働きながら探す!看護師専門求人サイト

看護師の求人高収入

看護のお仕事